読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Influencer’s Health and Travel

健康(食事・運動・睡眠)・旅行などに関する情報提供の場です

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる絶海の孤島”青ヶ島”へ聖地巡礼しに行った関西人による旅行記_2日目後半_青ヶ島散策・仲間と出会う

こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ"Influencer`s Health and Travel"への訪問ありがとうございます。

 

前回は旅行記2日目中半あおがしま丸・青ヶ島上陸~宿編に関して書きました。

全5日間です。

今回は、2日目5/1(日)後半編青ヶ島散策・仲間と出会うです。

仲間と出会う

同じ宿に泊まる予定の

久原さん(♂)・久保さん(♂)・川島さん(♂)の男3人衆と意気投合し、

やりたい事・見たいものがマッチングしたので一緒に回ることに。

宿のおっちゃんに、帰りサウナまでピックアップしてくれると

提案してきてくれました(人''▽`)ありがとう☆

岡部地区

この地区は一番北側の居住区です。

f:id:Influencer:20170515230226p:plain

青ヶ島全体Map

岡部地区map

十一商店

みんな大好き。

島で唯一の商店です。シェア100%ですね(笑)

ここには、生活に必要なものがそろっています。 

ひんぎゃを使用した地熱窯で調理する具材を買いに行きました。

f:id:Influencer:20170515231610j:plain

パンから調味料までそろっています。

f:id:Influencer:20170515231719j:plain

冷蔵品も充実していますね。

卵や肉や牛乳など、生ものも結構売っています。

f:id:Influencer:20170525225142j:plain

冷凍食品も取り扱いしています。

f:id:Influencer:20170525225249j:plain

十一商店の目の前にある島唯一のGSです。

f:id:Influencer:20170525225212j:plain

島唯一の信号機です。

隣の施設は小中学校なので、こちらの子供たちの教育用でしょうね。

島内には、高校がないため、島外の高校に行くときに、

知らなかったら危ないためだそうです。

f:id:Influencer:20170525225651j:plain

プールもきちんとあります。

f:id:Influencer:20170513164850j:plain

青ヶ島村役場

島ぽ(島パスポート)の申請を行いました。

また、こちらの方で酒蔵見学の申し込みを行いました。

f:id:Influencer:20170525230028j:plain

還住像

この人が居なければ、今ころ青ヶ島村はありませんでした。

f:id:Influencer:20170525230411j:plain

集水場・発電所・取水場

島すべてのライフラインがある、とても高いところ。

船からでも分かる、緑色は独特な印象を表しています。

なんといっても、この坂はとてもきついです。

f:id:Influencer:20170525230758j:plain

f:id:Influencer:20170525230810j:plain

f:id:Influencer:20170525230825j:plain

f:id:Influencer:20170525230910j:plain

f:id:Influencer:20170525230919j:plain

f:id:Influencer:20170525230932j:plain

f:id:Influencer:20170525231012j:plain

キレイなくんしらんが咲いていました。

f:id:Influencer:20170525231323j:plain

f:id:Influencer:20170525231510j:plain

外輪山に差し掛かると内輪山が見えてきました。

f:id:Influencer:20170525231855j:plain

外輪山

平成流し坂トンネル

岡部地区と外輪山のトンネルが見えてきました。

トンネルの右側に見える道は、

体力や筋力に自信のない方は避けた方が良いです。

f:id:Influencer:20170525232129j:plain

f:id:Influencer:20170525232155j:plain

f:id:Influencer:20170525232207j:plain

f:id:Influencer:20170525232216j:plain

f:id:Influencer:20170525232247j:plain

f:id:Influencer:20170525232313j:plain

f:id:Influencer:20170525232333j:plain

外輪山から内輪山が良く見えます。

f:id:Influencer:20170525232447j:plain

f:id:Influencer:20170525232547j:plain

もっと下に歩いていくと、平地がようやく表れました。

ここまで、ずっと急勾配でした。

f:id:Influencer:20170525232733j:plain

オオタニワタリ群生

大陸間を渡ってきた、とても生命力の強い多肉植物です。

f:id:Influencer:20170525232804j:plain

f:id:Influencer:20170525232815j:plain

あんなところにもくっついていますね。

f:id:Influencer:20170525232848j:plain

これは、コンクリートの壁にくっついています。

f:id:Influencer:20170525232905j:plain

内輪山が目前に迫ってきました。

f:id:Influencer:20170525232927j:plain

キャンプ場

慣れたキャンパーでなかったら難しいですね。

水は沸騰しても飲めない、汲み水だそうです。

水の調達は役場前の水道水か、

サウナ前の自販機でしてくださいとのことです。

f:id:Influencer:20170525233023j:plain

BBQやり放題ですね。

f:id:Influencer:20170525233028j:plain

これは嬉しい、AC100V電源が取り出せます。

電源取り合いを防ぐためになんかはとても便利です。

防水対応ですし、旅行先では

いろいろなガジェットを充電する必要があるため、

ある程度のコード長さと口数があった方が便利です。

また、このパナソニックのコンセントはハンダを使用していないので

アウトドアなど振動のある場面でも非常に安全です。

私はこれも使用しています。

船の中でもバスの中でも、どこでも大助かりです。

f:id:Influencer:20170525233045j:plain

内輪山がすぐ目の前です。

f:id:Influencer:20170525233158j:plain

内輪山から見た外輪山の大杉部分です。

f:id:Influencer:20170525233312j:plain

ひんぎゃ

ひんぎゃが漏れているのを発見

f:id:Influencer:20170525233345j:plain

f:id:Influencer:20170525233411j:plain

花崗岩です。

f:id:Influencer:20170525233431j:plain

これが地熱窯ですね。

これで調理します。

f:id:Influencer:20170526000415j:plain

網が入っています。

f:id:Influencer:20170526000439j:plain

レバーがラバーハンドル式バタフライ系バルブですね(業界用語w)

f:id:Influencer:20170526000451j:plain

花崗岩を利用して蓋に重しを敷きます。

上記での調理は甘味を閉じ込めるので、本当においしいです。

玉ねぎが特に違いが判りました。

あますぎ~~♡

f:id:Influencer:20170526000513j:plain

ここで超役に立った持って行って良かったグッヅがあるので

ご紹介します。

キャンプだけでなく炊事やひんぎゃを楽しむために

非常に助かったものがマルチツールです。

今回はVICTORINOXを持っていきました。

宿を取ってるし必要ないだろうなと思っていたのですが、

案の定、非常に役に立ちました。

ジャガイモの芽を取ったり、はさみで袋を切ったり、

野菜を切ったり、ビスを増し締めしたりなど、割と使えました。

自分が持っているので、おすすめ商品を張っておきます。

これ以上高すぎるものも必要ないと思いますし、

あまり安すぎるのはすぐ壊れます。

この商品は保証期限がすごく長くて、一生ものになります。

私は3年ほど使っていますが、非常に愛着がわいています。

 

地熱窯の近くに小屋があったので、3時間ほど歩いたのでそこで休憩。

ランチ食べてなかったので、2回に分けました。

みんな腹ペコ…

第一弾、卵・ウインナー・シイタケ

ひんぎゃの塩(十一商店で購入したもの)で頂きます。

f:id:Influencer:20170526000554j:plain

卵もほくほくしています。

白身が特においしいよ

f:id:Influencer:20170526000613j:plain

内輪山

島の心臓部ですね。

2重カルデラの内部を覗きに行きます。

内輪山を上っている途中なのですが、下側に小屋が見えますか??

あそこで食事をとっていました。

f:id:Influencer:20170526000700j:plain

途中で、このような看板が出てきますが、

結局峰を一周するのでどちらも同じです(笑)

時間無く早くいい景色を見たければ右に

ゆっくりと後で美味しいものにありつきたければ左に。

f:id:Influencer:20170526001334j:plain

内輪山の内側ですね。

写真で状況を完全に伝えきれないのは申し訳ございません( ノД`)シクシク…

f:id:Influencer:20170526000928j:plain

f:id:Influencer:20170526000946j:plain

f:id:Influencer:20170526001014j:plain

こちらは、内輪山の頂上から、外輪山を見たときですね。

f:id:Influencer:20170526001048j:plain

御富士様です。

島民避難の前、火山の噴火を恐れ出産・月事の人・喪中の人などは

浮上都市、池之沢に足を踏み入れることができなった。

名主佐々木初太郎(1864年~1920年)は限りある労働力を活用するために

この習慣を改めようと、ここに神社を立てお参りして

農作業ができるように便宜を図ったそうです。

f:id:Influencer:20170526001122j:plain

内輪山の峰の遊歩道です。

こちらは整備されているのですが、

f:id:Influencer:20170526001149j:plain

こちらはされていません…

あってるの??と何度も確認しました。

f:id:Influencer:20170526001219j:plain

実は第2弾は内輪山登る前に入れて用意しておきました。

これは火が通りにくいので、降り終わったら食べる予定でした。

ふたを開けて、冷気が入った瞬間、

”ニュルッ”っと玉ねぎから何か出てきました!!!!!

玉ねぎの芯ですね(笑)バイ貝に似てますね(笑)

ですが、宿のおっちゃんと待ち合わせの時間に間に合わないので

これは宿にお持ち帰りします。

まだ、サウナも入っていない…

 

f:id:Influencer:20170526001401j:plain

 

サウナ

ひんぎゃを利用した火山島特有のサウナです。

宿のおっちゃんがすでに待っていて、待ち合わせまであと10分。

急いでサウナだけ入ることに。

f:id:Influencer:20170526001637j:plain

料金も手ごろです。

¥300でした。

f:id:Influencer:20170526001649j:plain

なんといっても、脱衣場が暑すぎる。

ここが一番暑かったです。

f:id:Influencer:20170526001703j:plain

脱衣場奥

f:id:Influencer:20170526001713j:plain

脱衣場奥

f:id:Influencer:20170526001720j:plain

何とか間に合って、車で酒蔵まで向かってくれました。

 

岡部地区(戻ってきた)

青ヶ島酒造合同会社

酒蔵酒蔵見学しました。

f:id:Influencer:20170526002218j:plain

f:id:Influencer:20170526002240j:plain

FBでも販売しているみたいですね。

f:id:Influencer:20170526002258j:plain

麹菌を一定温度に保つために、一瞬だけ見せてくれました。

動きが速すぎて、ぶれています。

私は、食品微生物工学研究室出身者ですので、麹菌の話ができました。

本当に麹菌の生育は一番難しいんですよね。

40℃以上になったら、すぐに死んでしまいます。

f:id:Influencer:20170526002315j:plain

ここは酵母ですね。

これは、熱を持ち過ぎないように、3日間管理しないといけません。

この作業を始めたら、寝ることも帰宅することも3日間できないみたいです。

f:id:Influencer:20170526002332j:plain

蒸留器ですね。

f:id:Influencer:20170526002402j:plain

あおちゅうのかわいいはっぴです。

f:id:Influencer:20170526002431j:plain

テイスティング(試飲)のお酒です。

青ヶ島は焼酎が非常に有名です。

青酎と言って、幻のお酒だそうです。

販売していない幻のものも飲ませてれますので、

酒好きはいかないといけません。

神棚に飾っているのが、本当にすごいお酒です。

f:id:Influencer:20170526002451j:plain

リンクを張っておきます。

約140人しかいない村で、10人も杜氏さんがいるってすごくないですか??

10人の杜氏さんがそれぞれ作られたようです。

f:id:Influencer:20170526002500j:plain

食事会

宿で食事をとった際に同じ宿の田中さん(♀)と吉澤さん(♂)と

若夫婦と仲良くなりました。

夜の杉の沢は、居酒屋へと変貌します。

f:id:Influencer:20170526002528j:plain

待ってました!

青ヶ島名物の明日葉の天ぷらに、島寿司です。

f:id:Influencer:20170526002550j:plain

食べ損ねたひんぎゃで作ったジャガイモと玉ねぎをチンしてくれました。

おかみさ~ん(人''▽`)ありがとう☆

f:id:Influencer:20170526002612j:plain

スペシャルゲスト、プロ演歌歌手の佐々木宏さんの生歌聞けました✨

めっちゃ乗りよくて、歌上手くて、伊豆諸島の歌を熱唱して下さりました。

f:id:Influencer:20170526002801j:plain

 

今日はボリュームが多かったですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

本日は、2日目5/1(日)後半編青ヶ島散策・仲間と出会うでした。

次回は、3日目5/2(月)前半編青ヶ島散策・八丈島へ向けて青ヶ島を出発です。

登録よろしくお願いいたします。

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる絶海の孤島”青ヶ島”へ聖地巡礼しに行った関西人による旅行記_2日目中半_青ヶ島上陸

こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ"Influencer`s Health and Travel"への訪問ありがとうございます。

 

前回は橘丸と八丈島に関して書きました。

今回から青ヶ島体験に入っていきます。

全5日間です。

今回は、2日目5/1(日)中半編です。

あおがしま丸内

船内、かなり揺れます。

船にはよく乗る機会があるのですが、

かなり揺れる部類ですので、酔い止めは必ず持ってた方がいいですよ。

 

あおがしま丸の船内です。

島全体の写真がプリントされています。

f:id:Influencer:20170524214012j:plain

青ヶ島の特産物の写真が飾られています。

f:id:Influencer:20170524214232j:plain

島が保全されていることが分かります。

ここでごみは捨ててくださいと書いています。

f:id:Influencer:20170524214312j:plain

愛煙家には朗報。

喫煙ルームも設けられていました。

f:id:Influencer:20170524214324j:plain

ほとんど寝ていましたが、あっという間に着いちゃいました。

 

しかし、本当に波が高い!!

これ本当に着岸できるの!?

脳裏に嫌なものがよぎりました。

青ヶ島では恒例の上陸できなく引き返さないといけない状況では…

f:id:Influencer:20170524214615j:plain

船員たちも悩まれていたようで、今回は上陸させてくれるとのことです。

イェイ(^^♪

とりあえずタラップをかけます。

f:id:Influencer:20170524215659j:plain

船員さんたちのかっこいい姿です。

あおがしま丸の船員さんたちは、本当に優秀ですね。

f:id:Influencer:20170524215726j:plain

スロープの上に車が見えますが、あそこに予約している宿の方が

迎えに来てくれています。

宿の名前が書いてあるプレートを持ってくれているので

すぐに見つかります。

まあ、青ヶ島には17年GW現在5件しかないので、わかりますよね(笑)

f:id:Influencer:20170524215823j:plain

イレギュラーな降り方を採択されたため、今回は掲載できません。

 

青ヶ島上陸~宿

私は今回杉の沢にお世話になるので、こちらの車2台に乗りました。

この島の車はほぼ、軽自動車のMT車です。

理由は、勾配がきつく、荷物を載せたらATではパワーがないので登らなく、

燃費が悪く、整備箇所も増えるから。

MT免許持っている方なら、おそらくわかりますよね。

私もMT車に乗っているので、共感できました('ω')ノ

お互い絶滅危惧種ですねって(笑)

f:id:Influencer:20170524220326j:plain

さて車で宿に向かいますが、港から宿までは相当距離があるため

歩いていくのは3時間ほどかかるのではないでしょうか??

しかも急勾配すぎて、ずっと階段を上っているイメージです(;´・ω・)

青ヶ島全体Mapに書いてありますので、ご確認ください。

青宝トンネルが見えてきました。

これで青ヶ島の本当の玄関口のようなものです。

青ヶ島には2つ大きなトンネルがあるのですが、

青宝トンネルが内輪山に通じています。

f:id:Influencer:20170524222022j:plain

トンネル内はとてもきれいです。

f:id:Influencer:20170524222053j:plain

青ヶ島に良くある急勾配です。ほんとすごいですね…

f:id:Influencer:20170524222132j:plain

宿に着きました。今晩お世話になる杉の沢です。

f:id:Influencer:20170524222240j:plain

食堂です。

f:id:Influencer:20170524222350j:plain

部屋ですん。

f:id:Influencer:20170524222439j:plain

エアコンはお金がいるようですね。しかし、涼しいので不要です。

f:id:Influencer:20170524222457j:plain

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

本日は、旅行記2日目中半あおがしま丸・青ヶ島上陸~宿編でした。

次回は、旅行記2日目後半青ヶ島編です。

登録よろしくお願いいたします。

 

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる絶海の孤島”青ヶ島”へ聖地巡礼しに行った関西人による旅行記_2日目前半_橘丸~青ヶ島へ向けて出発

こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ"Influencer`s Health and Travel"への訪問ありがとうございます。

 

前回は服装や気候に関して書きました。

今回からブログ的要素になりますが、旅行記に入っていきます。

全5日間です。

今回は、2日目5/1(日)前半編です。

橘丸~八丈島

22:30~08:50

7時過ぎに目が覚めてやることがなかったので、

船内ぶらりと、デッキでお遊び。

すると島が見えてきました。

 

 

https://www.instagram.com/p/BT3o-Mij4F7/

Instagram投稿分です。

水が本当にきれいです。

https://www.instagram.com/p/BT5UyMMD7pm/

Instagram投稿分です。

そうこうしているうちに、港に着きます。

ここまでで約10時間30分乗っています。

あおがしま丸が見えてきました。

あれにまた、3時間程度揺られていくのです。

乗る前は時間長いんだろうな…と思っていたのですが、

意外に時間が過ぎるのが早く、楽しめました。

https://www.instagram.com/p/BT5gO75j-hU/

Instagram投稿分です。

 

八丈島青ヶ島

09:30-12:30

八丈島に無事上陸しました。

次は、青ヶ島行きのチケットを手に入れなければなりません。

これはきちんとリサーチしていたので、大丈夫でした。

こちらが施設ですね。船上からでも余裕で視認できました。

https://www.instagram.com/p/BT70xDCj1pO/

Instagram投稿分です。

とてもきれいな3階建ての施設でした。

館内には八丈島のパンフレットがたくさん置いてあり、

ガイドブックが不要なほどの情報がたくさん置いてくれていました。

海外のFree雑誌のように充実していますね。

https://www.instagram.com/p/BT71AtTj_U2/

Instagram投稿分です。

青ヶ島行きのこの季節は、一律¥2,590でした。

因みに青ヶ島行きの便のチケットを購入するには条件があって、

きちんと宿が取れているかを確認されました。

キャンプ場の方は申請しているかを申し出ないと購入させてくれません。

以前書いた記事、

 を参照ください。

https://www.instagram.com/p/BT5wQ1-ju5j/

Instagram投稿分です。

f:id:Influencer:20170523231511j:plain

あおがしま丸

船内の様子。雑魚寝スタイルですね。

揺れが激しくて基本的に皆さん寝転んでいました。

正直船酔いしやすい方は、難しくてもヘリコプターを予約すべきです。

https://www.instagram.com/p/BT73mGyjYML/

Instagram投稿分です。

さようなら~八丈島

明日また戻ってきま~す。

一瞬の上陸後、すぐに出航。

 

https://www.instagram.com/p/BT8EbTFDnM2/

Instagram投稿分です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

本日は、旅行記2日目前半橘丸・八丈島編でした。

次回は、旅行記2日目後半青ヶ島編です。

登録よろしくお願いいたします。

 

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる絶海の孤島”青ヶ島”へ聖地巡礼しに行った関西人による旅行記_1日目奈良出発

こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ"Influencer`s Health and Travel"への訪問ありがとうございます。

 

前回は服装や気候に関して書きました。

今回からブログ的要素になりますが、旅行記に入っていきます。

全5日間です。

今回は、1日目4/30(日)です。

1)奈良~京都

09:34~10:32

学園前駅北口

f:id:Influencer:20170522185309j:plain

私は奈良市に住んでいます。

今回はバスでゆっくりと東京へ行くことに決めました。

奈良から東京行きのバスはあまりありませんので、

京都駅まで出向く必要があるため、

近鉄京都線近鉄学園前駅近鉄京都駅まで行きました。

京都駅

f:id:Influencer:20170522185356j:plain

時間的に少し余裕があったため、

写真で遊んでみたり京都駅構内を周遊していました。

f:id:Influencer:20170522221126j:plain

f:id:Influencer:20170522221321j:plain

f:id:Influencer:20170522221333j:plain

今は京都駅がすごくキレイになってきていますね。

2)京都駅~東京駅 

11:30-19:16

京都駅

f:id:Influencer:20170522221617j:plain

 さてさて、時間というものはあっという間に過ぎます。

休憩スポットでの停車時間は遅延等発生してしまうと

かなり短くなるので、お昼ご飯を急いで買う羽目に…

もっと早く買っとけばよかった( ^ω^)・・・

さて車内の様子ですが、

今回は3列独立でカーテン・コンセント付きと

ゴージャス仕様です✨

普通の4列シートよりも高いとはいえ、新幹線に比べ

格段に安いですし、何よりプライベート空間が確保されている。

私は高速バスの3列独立シートが好きです。

各シートのフットレストとコンセントが非常にありがたいです。

この間に、スマホとカメラをしています。

f:id:Influencer:20170522222034j:plain

f:id:Influencer:20170522222040j:plain

途中サービスエリアに何度か停車しました。

甲南

f:id:Influencer:20170522222607j:plain

浜名湖

流石浜名湖です。

人でにぎわっていました。

美味しそうな匂いにつられ牛タンを買ったのですが、

バスの発車時刻1分前に渡されたので、

猛ダッシュでバスに走りこみました(;´・ω・)

行きでこの待ちなので、帰りは大変でした。

f:id:Influencer:20170522222711j:plain

f:id:Influencer:20170522223217j:plain

f:id:Influencer:20170522223230j:plain

足柄

f:id:Influencer:20170522223916j:plain

東京駅

ようやく東京駅の日本橋口に到着。

バス内で作業しようかなって思ってたけど

ほとんど寝てた💤

f:id:Influencer:20170522224208j:plain

東京駅~竹芝ターミナル

20:00~21:50…

ここ、本当に迷いました(´;ω;`)

浜松町駅

浜松町駅から出方が分からにゃい( ^ω^)・・・

どうやったら、出れるの??

世界貿易センタービルから、なかなか出られない。

そして、ご飯食べるところがない( ^ω^)・・・

時間帯が悪かったか??

いや、まだ20時過ぎだ。

4/30(日)というタイミングが悪かったのだろう。

やっとの思いで浜松町の東側に出ることに成功したが、

今度はまたしても高架を渡れないというトラップ発動。

何とか効果をくぐれるところを見つけた。

めっちゃオシャレやないか!!

東京ガスビルにつながる高架下歩道のようだ。

https://www.instagram.com/p/BTg2XN1jTBL/

浜松町駅から竹芝フェリーまで間違えて泣きそうになりながらも通った道が、とても雰囲気あったので、撮っちゃいました場所は東京ガスビルに続いてましたドラマシーンで使われそう#road #おしゃれ #オシャレ #雰囲気 #高架下

通ってきたルート自体はそこまで問題ないのだが、目的地に問題あり。

目的地がおかしいことに気付くまでに30分ほどかかった。

Google Map上では、竹芝客船ターミナルと書いてあったのだ。

 

この竹芝小型船ターミナル、明かりが全く付いていない。

何度も確認したけど、ターミナルが閉まっているのだ。

ターミナル入口に連絡先が貼っていた。

しかし、問い合わせ時間もすでに過ぎている。

かなり余裕をもって、東京に来たわけだが、まだ食事もとっていないし

場所も見つからないし、そもそも船はどこ??って感じ。

 

このままじゃやばいってことで、

インターコンチネンタル東京ベイ内のレストランのウェイターさんに、

最後の望みをかけて聞いてみた。

 

そしたら、あちらの方で御座いますと、丁寧にルートを説明してくれ、

イケメンの笑顔までいただきました♡w

 

そこで何とか本当の竹芝客船ターミナルに到着可能。

 f:id:Influencer:20170522233837j:plain

Google Mapさんマジで頼みますぜ!!

とリサーチの足りなかった自分を棚上げ

引換券と交換したら、急にほっとしておなかが減ってきました。

残り45分ほどしかなかったので、

近くにあるすき家を教えてもらい食べてきました。

 

本当の目的地はこちらです。

こちらのビルまで辿り着ければ、こっちのものです。

間違っても南の方にはいかないように。

 

参考HP

予約から乗船まで|伊豆七島へ行く船旅・ツアー/東海汽船株式会社

にある動画を見てください。

ルートを丁寧に教えてくれています。

 

東京竹芝~八丈島

橘丸内

いよいよ橘丸(たちばなまる)に乗船。

橘丸かっこいいな~~

https://www.instagram.com/p/BTg3VJwDj3s/

泣きそうになりながらも、色んな人に聞いてようやく到着(笑)小型の方行ってしまってて、受付閉まってるわで、四苦八苦していたよ…キスカップルだらけで、明らかに場違いな私…そんな中橘丸を発見!これは私を安心させてくれました八丈島へGOGOIt's so hard to find the way of shipping point.But I could #ship #shipping#tokyo #東京 #船 #迷子 #missing #miss #lost #八丈島 #フェリー

楽しすぎて船内をぐるぐるしてみましたよ。

今回は低予算で行くとどれくらいかかるか検証したく、

2等客席を取りました。

本日は船内で一泊します。

寝床

どこにも載っていない情報ですが、どの席にもロッカーがついています。

100円で返却式ですので、気軽に何度も開け閉めできますね。

テレビがついています。

コンセントは10名につき2個しかありませんので、

こういったものを用意されたほうがいいです。

私は先に刺していた方に交渉して、

これを一緒に使いませんか?って聞きました。

快諾して下さって、カメラとスマホを充電できました。

あちら側もUSB1口しかなかったので、残り2口使えて喜んでいました。

下駄箱は結構あります。

全体的に船は新しいので清潔感は非常にありますよ。

横幅は正直狭いです。

f:id:Influencer:20170522235602j:plain

f:id:Influencer:20170522235951j:plain

f:id:Influencer:20170523002011j:plain

f:id:Influencer:20170523003955j:plain

シャワー

100円で5分間使えます。

温水なので、かなり安いと思いますよ。

ドライヤーも完備ですので、本当に至れり尽くせり。

f:id:Influencer:20170523004416j:plain

f:id:Influencer:20170523004439j:plain

f:id:Influencer:20170523004453j:plain

トイレ

すごくきれいでした。

ウォッシュレット完備とか、最近の客船はすごいですね!!

f:id:Influencer:20170523004713j:plain

f:id:Influencer:20170523004720j:plain

f:id:Influencer:20170523004728j:plain

f:id:Influencer:20170523004741j:plain

デッキ

最後にデッキからの夜景をご覧ください。

f:id:Influencer:20170523005137j:plain

f:id:Influencer:20170523005149j:plain

f:id:Influencer:20170523005200j:plain

https://www.instagram.com/p/BT0bhXBDmFi/

なんとか、竹芝フェリー乗場に到着し、出航〜#japan #japanese #night #nightview #shipping #ship #sea #ocean #sailing #船 #フェリー #東京汽船 #夜景

f:id:Influencer:20170523005247j:plain

f:id:Influencer:20170523005333j:plain

 

 

https://www.instagram.com/p/BT0mQJUDFs2/

I was leaving Tokyo for Tokyo.lolFor Hachijojima.Tokyo~Hachijojima~Aogashima#japan #japanese #night #nightview #shipping #ship #sea #ocean #hachijojima #sailing #船 #フェリー #東京汽船 #夜景 #八丈島

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

本日は、旅行記第1日目でした。

次回は、旅行記2日目です。

登録よろしくお願いいたします。

 

 

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる絶海の孤島”青ヶ島”へ聖地巡礼しに行った_⑥気候・服装編

こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ"Influencer`s Health and Travel"への訪問ありがとうございます。

 

青ヶ島への少しややこしいアクセス方法や、

前回はまとめを書きました。

 一つ重要な気候と服装に関して、記載し忘れていましたので、旅行編の前に記事を書きます。

1.気候

f:id:Influencer:20170509212707j:plain

年間平均気温は本州の東京よりも高めで、年間通して10~25℃で、非常に温暖な気候です。

緯度が宮崎県とな時くらいなのですが、黒潮海流があるため、青ヶ島の方が暖か事が多いです。

湿度が平均85%とかなり高めで、伊豆諸島の中でもその高さは際立っています。

つまり、台風や梅雨の時期の影響が大きいとも言えます。

月別平均気温は夏場の8月は26.7℃、1月は9.5℃と夏は涼しく・冬は暖かいという特徴があります。

 

2.服装

最初に、青ヶ島客の大半は登山者のような格好でした。

大凸部は足元が石ころだらけですし、内輪山は草むらが多いので、ウォーキングシューズかトレッキングシューズがいいと思います。

特に女性の場合ヒールのある靴なんてはいてきたら、急な坂や石ころだらけの青ヶ島では何も楽しめませんよ。

夏場

短パン・Tシャツで良いでしょう。

ただし、靴はきちんと履いてください。

防風・防雨用レインコートは必須です。

冬場

温かいとはいえ、やはり冬の気温ですので、青ヶ島は結構動くため、登山系の服装で行かれたほうがいいかもしれませんね。

ジオラインはインターとしてかなり優秀で、等質性が非常に高く保温性も兼ね備えている、本格的登山にも使用されています。

汗のかくような状況で間違ってもヒー○テックは着ないように。

あれはレーヨンが入っているために吸水してしまい、吸水率の飽和点を超えてしまい、体温低下を招いてしまいます。

ヒー○テック自体はとても優秀で私も着用していますが、これはあくまで街用です。

左が男性用で、右側が女性用です。

 防風・防雨

防風・防雨関係に関してはアウトドアや島では季節関係なく常に考える必要があります。

山や島は本当に気候が変わります。

一日の中に晴れ・雨・曇りが入れ替わり立ち代わり存在する感じです。

バイクを日常から乗られていたり、アウトドアをよくされる方は体験されているかもしれませんが、風や雨は人間からかなり体力を奪います。

風によって皮膚の水分が失われ、また風や雨に抵抗するため体力も奪われていきます。

そこでレインコートを私はお勧めしています。

ウィンドブレーカーを買われる方が多いですが、私は汎用性の観点からいつもレインコートをお勧めしています。

初めての購入あれば少し厚手のものを、2着目以降の買い物でしたら夏場に切れるような薄めのものをお勧めしています。

生地はGORE-TEXがかなりいいです。

ウェア関係でとても大切な透湿性が桁外れにいいです。

また、わきの下にベンチレーション(熱を逃がすためのチャック(開口部))付きのものがお勧めです。

じっとしていたら、例えばバイクに乗っているのであれば、生地はそこまで重要ではないですが、登山など長時間かけて動いたり休憩したりすることで、透湿性という点は命にかかわってくる大切な部分ですので、少し値段が高くてもいいものを選ばれることをお勧めしています。

使い方によっては結構長持ちしますよ。

これからの島旅行や各地バックパックする方には特におすすめです。

 

リンクで貼っていますが、好日山荘は種類が豊富で登山や旅行好きな方は最終的に好日山荘に行かれます。

私も予算次第で好日山荘とMont-bellを利用しています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

本日は、気候・服装編でした。

次回からは、旅行ブログです。

登録よろしくお願いいたします。

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる絶海の孤島”青ヶ島”へ聖地巡礼しに行った_⑤まとめ・計画

こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ"Influencer`s Health and Travel"への訪問ありがとうございます。

 

青ヶ島への少しややこしいアクセス方法や、青ヶ島旅行に関する体験記を数回に分けて投稿していきます。

最終回は、まとめ です。

全4回お届けしました。

1.青ヶ島に関して

青ヶ島の情報です。

青ヶ島の施設データ等も記載しています。

influencer.hatenablog.jp

2.アクセスに関して

アクセス方法、アクセス費用、日程に関して記載しています。

influencer.hatenablog.jp

3.危険性・宿泊・食事に関して

計画性の大切さ・宿泊施設・キャンプ場・レンタカー等の情報を記載しています。

influencer.hatenablog.jp

4.観光に関して

地図・観光スポットに関して記載しています。

influencer.hatenablog.jp

5.計画に関して

前提

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる絶海の孤島”青ヶ島”へ聖地巡礼しに行った_③宿泊・飲食店でも少し記載したのですが、計画なしで行けるほど、青ヶ島は甘くないです。

東京本土~八丈島間は簡単に行けますが、八丈島青ヶ島間のアクセスが非常に困難です。

天候が荒れてヘリコプターも船(あおがしま丸)が欠航して数日間~数週間、青ヶ島から出ることができないなんてことは日常茶飯事ですので、その覚悟がないと行くことが難しいのが、この島が幻の島と言われる所以です。

ですのでキャンセル料を支払う気持ちで、予約していかないといけません。

アクセス方法に関しては組み合わせが多いため、超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる絶海の孤島”青ヶ島”へ聖地巡礼しに行った_②アクセス・料金編に詳しく記載していますので、自分の許せる日程で選択してみてください。

おススメの予約手順

1) ヘリコプターの人はヘリコプターを取る

場所: 青ヶ島八丈島

(大型連休の場合、ほぼ最初の数分でキャンセル待ちになります。)

2) 青ヶ島村内の宿を取る

場所: 青ヶ島

3) 行き帰りの飛行機(ANA)もしくは船(橘丸)を取る

場所: 八丈島~東京竹芝

4) 必要であれば八丈島内のホテルを取る

場所: 八丈島

5) 必要であればレンタカーを借りる←非常に人気ですので早めの予約が必要です。

場所: 青ヶ島八丈島 

 

なお、上記の手順は可能性が低い順で記載しています。

時間との勝負です。

特に1日9名しか運べないヘリコプターは。

しかし、そんな苦労も吹っ飛ぶほど素敵な島ですので是非人生に1度は行ってほしいと思います。

ツアーという手もありますので、連休シーズン前になればツアーも企画されますので、【日本旅行】 人気エリア・伊豆、箱根の宿泊プランをチェック!をチェックしてみてくださいね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

本日は、まとめでした。

次回は、装備編です。

登録よろしくお願いいたします。

 

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる絶海の孤島”青ヶ島”へ聖地巡礼しに行った_④観光編

こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ"Influencer`s Health and Travel"への訪問ありがとうございます。

 

青ヶ島への少しややこしいアクセス方法や、青ヶ島旅行に関する体験記を数回に分けて投稿していきます。

第4回は、観光編 です。

前回は、青ヶ島での宿泊・飲食施設をお伝えいたしました。

influencer.hatenablog.jp

お勧めスポットや、観光すべき点をお伝えしていきます。

 

 

1.地図

地図がないと迷子になってしまう恐れがありますので、まずは地図を用意しましょう。

島は電波が入らないところがたくさんありますので、スマホにはダウンロードしておいてください。

できれば、プリントアウトしておくと役に立つかもしれません。

一応宿でも配られるかもしれませんが、なかったら悲しくなりますので。。。

地図: http://www.vill.aogashima.tokyo.jp/tourism/aogashima_map.pdf(青ヶ島全体)

地図: http://www.vill.aogashima.tokyo.jp/tourism/syuraku_map.pdf(岡部地区(居住区))

2.観光スポット

青ヶ島は基本的に3地区に分かれます。

基準は恐らくトンネルですね。

港~(青宝トンネル)~池之沢地区~(平成流し坂トンネル)~岡部地区

まずは玄関口の港から紹介していきます。

青ヶ島三宝

f:id:Influencer:20170517000334j:plain

f:id:Influencer:20170517000416j:plain

(上)船上から (下)港から

大切な海の玄関口です。

国内で最後まではしけ作業が行われていました。

漁船の船着き場が陸にあるため、出航の度に備え付けの大きなクレーンで漁船を吊り上げます。

堤防からの釣りはもちろん、夏の海の穏やかな日には海水浴も楽しめます。

↑海水浴は、海が穏やかな時にしましょうね。

池之沢地区

丸山

f:id:Influencer:20170517002143j:plain

天明の大噴火(1785年)で隆起した大小二つの旧火口を持つ内輪山です。

火口内も大池、小池と呼ぶ2つの池がありました。

縞模様に見える背の低いところは、椿の木が植林されています。

丸山一周遊歩道を歩くと、季節の草花や鳥たちに出合えます。

御富士様

f:id:Influencer:20170517002259j:plain

島民避難の前、火山の噴火を恐れ出産・月事の人・喪中の人などは浮上都市、池之沢に足を踏み入れることができなった。

名主佐々木初太郎(1864年~1920年)は限りある労働力を活用するためにこの習慣を改めようと、ここに神社を立てお参りして農作業ができるように便宜を図った。

今はこの風習も廃れかけたが祭日は1月、5月、9月の各13日で、願をかける人は、海岸の小石を奉納している。

丸山遊歩道

f:id:Influencer:20170517002923j:plain

丸山をぐるりと周れる遊歩道。

季節の草花や鳥たちを観察しながらゆっくり歩いて20分ほど。

金太(キンタ)と呼ばれる低くなった外輪山のすき間からちらりとのぞく太平洋は絶景です。

キャンプ場

f:id:Influencer:20170517003103j:plain

予約必要ですよ~。

前記事に書いています。

influencer.hatenablog.jp

ひんぎゃ(地熱窯)

f:id:Influencer:20170517003440j:plain

f:id:Influencer:20170517003557j:plain

f:id:Influencer:20170517003947j:plain

火の際(ヒノキワ)が語源となっている「ひんぎゃ」。

池之沢地区では、島言葉で「ひんぎゃ」と呼ばれる水蒸気の噴出する穴が無数に見られます。

電気がない時代に、暖房や調理にひんぎゃを利用していました。

ふれあいサウナのほど近くにある地熱釜。

卵やじゃがいも、さつまいも、くさややプリンに赤飯まで、何でもふかせる天然の釜です。

ふかした食材で、青ヶ島大自然に囲まれながらのピクニックはいかが。

あのね、超フカフカで、甘味が全て凝縮されているから、最高においしいです。

体験記で後述します。

ふれあいサウナ

f:id:Influencer:20170513160754j:plain

ひんぎゃの熱を利用したサウナ。

サウナ室の温度は約60度。

自然の熱であるため、日によって温度・湿度が多少異なります。

観光客はもちろん、村民のふれあいの場にもなっています。

脱衣場がすごく熱く感じました。

オオタニワタリ群生地

f:id:Influencer:20170517003831j:plain

「谷を渡る」という語源からくるオオタニワタリ

南方系のシダの一種で、岩の上や樹木に数段になって着生する姿はマレーシアの光景のよう。

3月から5月が芽吹きのシーズンです。

そこら中にたくさんいます。壁にくっついたりしています(笑)

大杉

神木の茂る恋ケ奥。

そこに位置する樹齢230年を越える杉の大木です。

ゴツゴツとした溶岩でできた森の中に神々しく立ち、苔むした幹からはなにかパワーを感じるとか。

青ヶ島のパワースポットです。

岡部地区

居住区です。

尾山展望公園

複式火山の絶景と果てしなく広がる太平洋が眼にとび込んできます。

ぐるりと360°広がる大海原には圧巻。

天気がよければ八丈島が見えることもあります。

大凸部(おおとんぶ)

f:id:Influencer:20170517004754j:plain

青ヶ島で最も高い大凸部は標高423m。

ここには三角点が設置されています。

集落からも近く、気軽に登れます。

のんびり展望台で昼寝はいかが?

ここからの星空が展望公園よりもきれい。

ジョウマン

f:id:Influencer:20170517005024j:plain

標高200m、島最北端部の崖の上。

一面に広がる草原からは風音しか聞こえません。

絶好の星空スポットです。

牧場

f:id:Influencer:20170517005138j:plain

ジョウマンの先にあります。

8月には牛祭りをやるので、必見です。

還住像

f:id:Influencer:20170517005313j:plain

天明の大噴火で八丈島に逃れた「青ヶ島のモーゼ」と呼ばれる英雄・佐々木次郎太夫の碑。

次郎太夫は島の人々の先頭に立ち、青ヶ島へ還住を果たしました。

この人がいなかったら、青ヶ島にはいくことができませんでした。

佐々木次郎太夫屋敷跡

島の再興を果たした江戸時代の名主。

佐々木次郎太夫の屋敷跡には玉石垣やソテツの大木が残り、往時を偲ばせます。

東大所神社

失恋の腹いせに島民7人を殺傷し、入水自殺をした朝の助の霊を鎮めるために建立された、いわば祟神を祀る神社。

今では縁結びの神様として信仰を集めています。

金毘羅神社

ヘリポート北側の森の中にある小さな神社。

4つの神様が拝まれています。

大里神社

島の総鎮守、大里神社。

昭和41年頃まで使われていた、でいらほん祭の仮面(男の鬼面と女面)が安置されています。

玉石の急崖を登り詰めると、静かに社がたっています。

清受寺

1695年に建立された島で唯一のお寺。

浄土宗に属し、八丈島大賀郷の宗福寺の末寺とされています。

渡海神社

f:id:Influencer:20170517005835j:plain

道が非常にわかりづらいです。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

本日は、観光編でした。

次回は、総まとめ編です。

登録よろしくお願いいたします。